学校の課題を完璧にすることに特化した完全オンラインの学校、バーチャルスクール「スタディー部(STABU)へのよくある質問

スタディー部 STABUへはお気軽にお問い合わせ下さい

 Faq

スタディー部について
他のオンライン塾との違いは何ですか?
授業関連
授業を受けるために必要な環境や機材はなんですか?
授業内容はどんな流れですか?
対応している教材はなんですか?
入会・受講費関連
月の途中で入会はできますか?
受講費以外にお金はかかりますか?
お支払いの時期とお支払い方法

スタディー部について

他のオンライン塾との違いは何ですか?

・オンライン家庭教師との違い
ZOOMやスカイプを使った個別指導の授業はスタディー部と同じです。
しかし、オンライン家庭教師の授業だけでは「疑問の解消のみ」で授業が終わってしまうことも…
実際に、授業時間の中で扱える問題数は少ないため、苦手意識が強く、疑問が多い子たちは疑問を解消しきれずに終わるケースもあります。その結果、消化不良で授業が終わってしまう可能性もあります。(もちろん授業数を増やせば問題ないですが、月謝が高くなりがちです…)

スタディー部では??
数学課題の無料解説動画が見放題で、授業が無い日でもいつでも何回でも観ることができます。
授業の間に解説動画を観ることで、基本の公式や考え方が頭に入った状態で授業を受けることができます。

そのため疑問点の場所がハッキリとして、効率よく授業内で解消することができます。また、日々の小さな疑問については、lineでの質問対応も受け付けており、専任講師が質問の対応をします。これらを組み合わせるとい授業内では、お子様が本当に解消したい疑問が解消できるので、成績アップに大きな効果があると考えています。

・オンライン予備校との違い
予備校が指定するテキストとカリキュラムに従ってオンラインで授業をしていきます。
しかし、課題が大量に出される学校では、その課題に加えて予備校や塾の課題をやることになり、勉強への負担が多くなってしまいます。その結果、どちらも消化不良になってしまい、勉強した割にテストで点が取れないなどの最悪の結果を生む可能性があります。

スタディー部では??
扱う教材を絞りに絞っています。ずばり「学校の課題」のみです。
部活に、毎日の宿題に・・・日々忙しく過ごす高校生は、中途半端にいろいろな教材に手を出すよりも、まずは学校の課題を「完璧にする」ことが最も大切だと考えています。テスト前の早い段階から課題に取り掛かれるから、テスト前に課題を2周以上解くことも珍しくありません。そして自力で問題が解ける状態でテストを受けるから、点数を伸ばすことができるのです!さらに授業ごとに課題の進捗の確認と、次までの計画立てもするので、サボり屋の人でも無理なく続けられます!

・映像配信アプリとの違い
スタディサプリなどは会員登録をして映像を観ることができるサービスです。
動画数は多いです。しかし「オンライン授業」が無いため、結局は自己管理が出来ていないと、会員登録をしていても動画を観なくなってしまうケースもあります。

(私も昔、進研ゼミの景品が欲しくて会員になったのですが、そのうち添削課題が大変でモチベーションを維持できず、幽霊会員となり止めてしまった経験を持ちます(笑))

そんな経験はさておき、映像配信系アプリのデメリットは

①学校の宿題とは違う問題を扱うため負担が大きい
②動画の数が膨大で、自己選択、自己管理ができないと消化不良になる
③授業が無いため、自分のモチベーション次第では途中から続かなくなることも。

の3点が挙げられます。

スタディー部では??
教科は現状だと数学のみで単科になりますが、その分サポートを充実させています。

オンラインだけど、個別指導を入れることで、先生と生徒でやるべきことを決める&約束することで、対面授業と同じように「あ、この前先生と約束したから課題をやらなきゃ」という意識を作っています。

うれしいことに実際にスタディー部で受けている生徒は、先生と決めたことがだからきちんとやろう!という意識で、課題を毎日進めるようになった子も多いです!いまちょうどテスト前ですが、2周目が終わりそうです!

以上3点がスタディー部の大きな特徴で、これまでのオンライン指導で足りなかった所を補い、さらに効果を発揮できるようなサポート体制を取っています!

授業関連

授業を受けるために必要な環境や機材はなんですか?

・ネット環境(上り下り2Mbps以上、1回の授業で3GB程度のデータ通信があります。)
以下のURLで回線速度の測定ができます。授業時間帯夕方~夜で回線速度の測定をお願い致します。
https://speedtest.gate02.ne.jp/

・パソコンまたはタブレット ※スマホは画面が小さいので授業ではお勧めしておりません。
・パソコンに内部カメラがついていない場合は、外部カメラ(WEBカメラ)
・マイク付きのイヤホン
・ZOOMアプリのインストールとアカウント作成

が最低限必要です。機材やネット環境はお客様負担でご用意していただけると幸いです。
機材のスペックなどを懸念される方は、オンライン面談や体験授業の際に、担当者がネット環境や機材の動作確認をしますのでご安心ください。

授業内容はどんな流れですか?

授業時間は1回60分で、コースによって週の回数が異なります。
授業では疑問を解消するだけではなく、理解確認のためのチェックテスト、計画の進み具合の確認、次の授業までの計画立てまで行います。

授業の内訳
0分~10分:前回の授業内容の小テスト
10分~15分:小テスト丸付け&解答の添削
15分~:課題の計画の進捗と動画の閲覧状況のチェック
20分~:動画や課題の中の疑問解消 ※課題の疑問点は授業前に写真で送ってもらっています。
50分~:次のテストから逆算した課題の計画立て、観るべき解説動画の決定
60分~:終了

対応している教材はなんですか?

数研出版から学校専売で出されている「サクシード」という教材にのみ対応しています。
ほかの教材を使っていても解説動画や授業を活用することはできます。受講のご相談をしていただければと思います。また今後ほかの対応教材も増やしていく予定です。
(2021年9月現在:サクシード 数学1A2Bに対応)

数研出版サクシード 数学ⅠAⅡB
数研出版サクシード 数学ⅠAⅡBイメージ
数研出版のホームページ

入会・受講費関連

月の途中で入会はできますか?

月の途中で入会はできます。しかしスタディー部は月で契約していくため、月の途中入会するとその月の月額料金がかかってしまいます。
月額料金についてはこちら

受講費以外にお金はかかりますか?

初回の月では入会金22000円が月額の受講費に加えて請求されます。
それ以外の月では、各コースに応じた月額料金のみが請求されます。
月額料金についてはこちら

お支払いの時期とお支払い方法

お支払いは翌月の後払いになります。お支払い方法は最初の月はお振込み。
翌月以降は原則ゆうちょ銀行もしくは常陽銀行の自動払込がご利用できます。
※クレジットカード支払い・電子マネーによる支払には対応していませんので、ご了承ください。

 

campaign_ttl

新年度4月〜6月に入部した人対象!
体験“1週間無料” + 授業料“2ヵ月20%OFF”キャンペーン
  • 無料体験受付中
  • 料金プランについて

CONTACT|お問い合わせ

授業に関する事など、
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

ftr_contact